家電や車、通販など色々な便利な物が生まれているが、未来はどんな世界になっているのだろう。
そんな事をニュースを見ていると思う。

今日、郵便屋さんが雨の中配達をしていた。
来年の1月2日は年賀状配達をやめるとニュースで見た。理由は人手問題。

郵便屋さんの20年後はどんな風になっているのだろう。
メールやFAXが浸透してもなお、手紙のやり取りがあるわけだから、20年後もなくなりはしないだろう。

今のように手で配達するだろうかと考える。
自動配達になるだろうか。
GPS・ドローン…何を使ってなら自動化できるだろう。

自動にしたら、切手代は高くなるだろうか。
人件費は削減できても、使い捨てのGPSを使っての自動配達はコストがかかりそう。

世の中が便利になって、オートメーション化されていく。
人はどこまで必要とされ、どこまでできるようになるのだろう。
同時にどこまでしか動けなくなるのだろう。

本当にドラえもんの映画のような世界が待ってる気がする。http://www.br-guadeloupe.com/yoyakumatome.html