断バストすることが出来た時は、本当に嬉しかったです。
何ヶ月も授乳しないように努めましたが、取り敢えず次女はギャン泣き。こちらは憐れに見なし、あげてしまう。
でも、それが良くないのです。赤ん坊は、泣けばお母様がミルクを受け取る、と覚えてしまうので、泣いたからといって授けるのは、良くないことなのです。
それをウェブページを見て知ったこちらは、その日からダディにも協力してもらい、まずは昼間授乳をしない、慣れたら夜中も同等したり寝たふりをして、授乳を絶対にしないと決めて実践しました。
そして、壮麗断バストすることが出来ました。これで寝かしつけは楽になるなぁ!と思っていたのですが…。
明日も、その明日も、眠る時はギャン泣き。そして、疲れて寝る、という感じでした。次女に一番効果的なのは、携帯でYouTubeをあげる、寝たふりをやる、といった2つだったので、ルームを暗くし、YouTubeを半程見せたのち、「もうねんねですよー」と言って、こちらが寝たふりをして調子を確かめる方法を試してみました。YouTubeを見ている時は楽しそうで、ちょくちょく目線をこすったり欠伸をするので、寝みたいな、と思うんですが、ねんね、と携行をもぎ取ると、「うぇーん」と泣き出してしまう。
寝かしつけはちょっと大変そうだ。ですが、断バスト出来たことが、今は一番嬉しいです。
寝かしつけはいよいよ多々試していって、次女に当てはまる方法で倒れるように頑張りたいと思います。ベルタ葉酸サプリ