これはボクが小学生6年生のまま担任のドクターから読み聞かせてもらった作品実写化や劇場アニメ化もされています。筆者は森挿し絵都さんという有名な雑誌実家だ。チャットとしては死んだ人が集まる輪廻の世界で宝くじに当たったとあるマインドはエンゼルのガイドプラプラに導かれ服毒自殺した小林真という者になってトレーニングをやるというあらすじだ。少数ネタバレも含まれていますがこれを容認の一部読んでいただけると幸いです。

取り敢えずトレーニング先のダークさとすばらしい精神的に小林誠が何で自殺したのかはおおまかに前書きで述べられますがはなはだボクがあそこの親子だったら自殺していないにせよ出て行ってたのかなと思います。肉体的と言うよりはとっても精神的にだ。思春期の男児にとっては耐え難いだろうなと。後面白かったのはフラッの一変風だ。おいおい輪廻の世界であそこまで周到だったのが下界に降りてからのふてぶてしい所作と言うか、後花札贔屓というポイントもおかしい好みをやるなとフラッに関しても特長だ。小学6年生のまま読んだよりは何だかんだ理解できるようになって公正こういう年頃で読んでもよかったのかなと見紛うほどだ。しかしその親子の不明瞭もラストに当たり解かれていくのでそれが一番の強みだ。マインド小林誠の感情の改善もチャットが結び付くうちにわかります!相当おすすめの最初冊だ借金返済 電話無料相談